ブログカテゴリ:起業を考えている女性



起業を考えている貴方に · 17日 12月 2019
お金の管理は、大変に思う人が多いですが、やり方を形にして習慣にすれば、後はとても楽になります。特に事業用のお金は、とても重要なものです。プライベートのお金と混ざってしまうと、現在の利益の把握が難しくなります。起業して成功させるためには、プライベートのお金と事業用のお金を分けて管理することがとても重要です。口座・クレジットカード・財布は、2~3枚を持つことをおすすめします。 ①銀行口座は、3つで管理する。 個人事業の人は、プライベートとは別に、事業用の銀行口座を2つ作成。(入金用と支払い用)。 <入金口座> 売上のすべてを振込みにすると、取引先に入金口座の口座番号を知らせるだけです。後は通帳に1年間の売上が記載されています。口座は、取引先が振込しやすい銀行などに開設するのもポイントです。 <支払口座> 家賃、駐車場、通信費、水道光熱費、自動車税など各種税金、仕入代金など、支払いの口座引き落としの手続きを設定。 入金用と支払い用の通帳を作成しておけば、記載
起業を考えている貴方に · 16日 12月 2019
先日、知人から「起業したいという人、周りにいるけど何とアドバイスしていいのかわかんなくて…。お金を貯めなさい。と言えば良い?」と相談されました。もちろん、お金を貯めることはとても重要なことです。でも、それ以外にも「お金の知識」は必要です。起業で失敗しないようにするために、必要なお金の知識は、資金確保(調達)・税金・お金の管理方法の3つです。 ① 資金確保・調達の資金 初期投資がかなり必要な場合は、資金計画が重要です。起業に必要なお金を自分で用意することができれば良いですが、現実はとても厳しいかと思います。そこで、起業・創業を応援する制度もいろいろとあります。最近は、人に投資をして応援する仕組みもあります。 【自治体の起業支援制度】 各自治体が、起業家を支援する制度が準備している場合があります。低金利で融資が受けられる、税制面で優遇がある、新規事業に補助金や助成金を交付するなど、自治体によって支援内容はさまざまですので、開業を検討している地域で支援内容を確認してみましょう。返済の必要がない資金もあります。補助金や助成金は確実に確保できるとは限りませんが、申請できるものがあ
起業を考えている貴方に · 23日 11月 2019
セミナー等で、いろんな方に出会うことが増えました。最近は、女性の方から「美風詩織さんの様に起業を考えてます」と問い合わせがあります。今の時代は、とても起業しやすい環境になってきていすね。いろんなところで起業セミナーなど開催されていますので、情報も入手できます。私も起業セミナーで勉強した一人です。ですが、起業セミナーなどでしっかりと教えてもらわなかったことがあります。それは「お金」のこと。なんとなくは教えてくれますが、現実の本当のお金のこと。夢=起業しても、現実は甘くないですから…。私は、ファイナンシャルプランナーですから、お金の怖さ?を感じています。起業をすると決めたときから、「ある程度のお金がないと夢は実現できない!起業は成功しない!」と思い、事前準備は計画し行動しました。「世の中、お金ではない。夢・愛が大事」と言いますが、現実には、ある程度のお金は必要です。あなたのビジネスモデルが形になったら、起業に必要な資金を確保しましょう。資本金0円でも起業はできます。しかし現実は、自分の生活費を自分で
起業を考えている貴方に · 07日 11月 2019
起業をしたいと思ったら、一番不安なのは生活が安定するかどうかではないでしょうか。起業をするためには思っている以上に多くの準備が必要です。準備を進めたつもりでも、起業後に思わぬことが生じて、生活不安におちいることは誰にでも起こる可能性があります。事業を継続していくことは、起業するよりも難しく、起業前には思いもしていなかったことに直面することもかなりあります。特に「お金」に関することはかなり多く発生します。起業しても、安定的に生活が送れるように資金計画を考えてみましょう。 起業するにあたり考えてほしいお金は3つ。 ①起業資金 起業当初は思うように売上が伸びず、資金繰りに困窮することもあります。よくあるのが、開業時の資金には目が行き用意はするけど、本当に必要な運転資金を考えていなかったというパターン。家賃や光熱費、人件費が毎月必要となります。必ず月々の運転資金を概算しておき、さらにもしもの時用に予備金も準備しておきましょう。 ②税金・健康保険など 退職して起業したばかりの年度は、税金・健康保険の支払いもかなり大きくなります。会社勤めから個人事業主では年金・保険制度が変わりますから
先日、先輩創業者の経験をじっくり聞ける「せきの創業セミナー」で講師をさせていただきました。 創業に興味がある方、創業したばかりの方など、定員を上回って多くの方に参加していただきました。私は、創業1年目を迎えたばかりなので、まだまだ成功例を胸を張って言えませんが…。美風詩織としてのリアルな話を皆さんにさせていただきました。参加者の方々が真剣に聞いてくださり嬉しかったです。皆さんから、いろんな質問をいただきました。その中で、新しく個別相談メニューも作成しました。起業したい女性のサポートを全力でさせていただきます。ぜひ、興味のある方はお問い合わせはくださいね。(≧▽≦) 「起業」今まで頑張って生きてきた経験を武器にして、これからの人生を楽しく生きること。ドキドキワクワクの起業をみなさんもチャレンジしませんか?